HOME > ブログ > はるかかなたの銀河系で....
コラム
2018/07/06

はるかかなたの銀河系で....

ブログ

銀河・・・それは壮大な宇宙の神秘・・・

その神秘の一つといえば、天の川銀河!!

明日は七夕ですねー。

この天の川銀河にまつわる物語、いくつかあるようですが、

この恒星の集団に 過去より人々は想いを馳せてきたのですね。

 

 

天の川、肉眼で見たことありますか??

夏の大三角形の星、ベガ、アルタイル、デネブ のうちの、

織り姫が ベガで、彦星が アルタイルだから、その間を流れているはず!

と思って探してみても、住宅街の近くなどは明るすぎて、

なかなかはっきりとした姿はとらえにくいですよね。

 

でも、ちょっと見てみたいかも?

近くに電灯が無い場所だったら、うっすら観測出来るかなー?

でも もうちょっとはっきり見てみたい・・・と、思いました?

なんという グッドタイミング。

もうすぐ、富士山の山開きです!(今年は7月10日だそうです)

夜の富士登山での、天の川鑑賞はいかがでしょう?

 

山頂まで行けば雲が下界になることが多く、天体観測にはもってこい。

天の川銀河を肉眼でしっかり確認し易い場所なんですよー。

え? 登山はちょっと・・・って思いました?

いやいや、富士山ですよ! 世界遺産ですよ!

そんなロケーションで眺める天の川・・・ロマンです。

 

出会える流れ星の数も、はんぱない(流行語?)のです。

見ようと思っていなくても、ちょっと見上げていれば、見られます。

かなりの確率で、見えます。

実際見ました。見たんです!! この感動を押し売りしたい!!

天体観測が好きな方にも、そうでない方も、きっと良い想い出になるはずです!!

 

でも、くれぐれもハイキング気分で気軽に出かけないでくださいね。

富士山の山開きは夏だけですが、

夜はとても寒く、高山病にかかりやすいので、準備は万端に!

 

 

飾ってみましたー。

せっかくなので、キムワイプ短冊を、笹に飾ってみました!!

いかがでしょう?

皆さんも、想いの丈を短冊に込めてみませんか?

型紙はこちら

★短冊を吊り下げている「こより」は、もちろんキムワイプのシートを縒ったものです。

★かくれキムワイプもいますので、探してみてくださいね。

 

きっと想いは届くはず!

たぶん・・・。

 

 

関連記事